コンサートで働いてみました

かなり大変なアルバイトでした

この前、友達と一緒にコンサート会場でのアルバイトを行ったのですが、想像以上に大変でした。会場がかなり大きいところで客がかなりの数来ていたので、その人達の誘導を行ったり、会場の設営をしたり、コンサート中に監視をしたりととにかく一日中動きっぱなしでした。

 

 

客の誘導が一番気を遣い、間違った入り口に並ばないように案内をしたり、行列の整理をするのですが、とにかく順番を護らない人の多いこと多いこと、こちらが指摘しても無視をしたり、文句を言ってきたりと散々でした。

 

 

中には順番を巡ってケンカをする人たちもいて、その人達の仲裁に入ったり、中には警備室へ連行することもありました。アルバイトの中に強面の人が数名いて、その人達に基本お任せしていました。一番大変だったのが会場の設営です。コンサート会場はとにかく広いため、そこをコンサート開始前にコンサート会場を作り上げていくことはとにかく重労働の繰り返しでした。

 

 

 

機器の搬入や会場内の養生などとにかく動き回り、コンサートスタッフの指示の元荷物をあっちへこっちへ運び回りました。

 

多くのアルバイトがいましたが、手が空いている人がいないくらいとにかくみんな何かしら荷物を運んでいました。時間が決められているため、園時間内に会場の設営を終えなくてはいけないので、スタッフもぴりぴりしており緊張感のある仕事でした。

 

 

 

コンサート中はコンサート会場内で観客席の見回りです。席から飛び出して前へ行こうとするような客もまれにいるため、その人を静止したり、中には気分が悪くなってしま
う人もいるため、そういった人を見つけては医務室へ連れて行くのです。

 

 

 

コンサート会場の中はかなりの熱気になり、特に客席は人が密集するので暑さにやられて熱中症や脱水の症状になってしまう人が結構多いんです。そのため、そういった人を早めに発見して大事に至る前に医務室へ連れて行く重要な仕事なんです。

 

 

 

今回のバイトでは2名連れて行くことになりました。どちらも若い女性でしたが、医務室で気分が良くなったら、走ってまた会場内へ行っていました。w確かにせっかくきたコンサートを見逃すのは痛いですからね。なんいしても非常に疲れたアルバイトでしたが、一日中動き回って運動になり、かつコンサート会場内で生の歌声を聞くことができたのでなかなか有意義なアルバイトでした。

 

 

結構倍率が高いので、もしも募集があったら一度経験してみると良いですよ。